一般社団法人 地域商社あきおおた MENU

あきおおた飲食店周遊スタンプラリー2022

昨年度も大好評だった「飲食店周遊スタンプラリーキャンペーン」が今年も5月21日から2月末までの期間で開催決定。

※クーポンの配布枚数には制限があります。期間内でもなくなり次第キャンペーン終了するので、スタンプカードが10ポイント貯まったら、その都度交換するのがおススメです。

誰でも簡単に参加自由、何回でもチャレンジOK

スタンプカードをもらって美味しいグルメを食べて、クーポン券をゲットしてください。

メニュ^を一部ご紹介、この他にも多彩なメニューが勢揃い♪

そのクーポン券でさらにお得にお買い物や体験、温泉なども楽しめます。もちろん飲食店でも使えるので食べ歩きにもピッタリなキャンペーンです。

キャンペーンの概要とスタンプラリーの始め方、対象店舗の順に確認していきましょう。

【概要】あきおおた飲食店周遊スタンプラリー

2022年5月21日(土)~ 2023年2月28日(火)の期間中に、対象店舗にてスタンプカードを貯めると1000円分のクーポン券がもらえます。

そのクーポン券は、飲食店はもちろん、お土産や体験、温泉などの対象店舗でも利用可能です。何回でもチャレンジできます♪

ダブルチャンスもご用意、色んなお店へ行ってみよう♪

また、累計7枚達成した方にはプレゼント(お一人様1回限り)もご用意しています。
※累積枚数は事務局でカウントするので、まとめて7枚持ってこなくても大丈夫です。1枚貯まったら、交換場所へ行きましょう。

10ポイントごとにクーポン券と交換

スタンプカード1枚(10ポイント)制覇するごとに町内の対象店舗で使えるクーポン券1000円分「道の駅来夢とごうち」で交換できます。

ポイントは500円の利用につき1ポイント貯まります。こんなイメージです。 1ポイント貯めるには500円~999円、2ポイントは1000円~1499円と続きます。

おさえておきたい大事なポイント

各飲食店で押印できる最大ポイントは 1店舗1日に 5ポイント(2500円~2999円利用)です。3000円以上の利用でも5ポイントになります。また、クーポン券の交換の条件は10ポイントのスタンプ押印が2店舗以上の利用となります。

1店舗で10ポイント貯めても無効となるので、飲食店をたくさん回ってあきおおたグルメを楽しんでください。

累計7枚達成時にはプレゼントもご用意

スタンプカード累計7枚を達成したお客様には、道の駅来夢とごうち1階インフォメーションセンターで、『道の駅駅長セレクト地域産品』がもらえます。

※道の駅でお客様ごとに累計枚数をカウントするので、スタンプカード裏面の記ご記名をよろしくお願いします。

周遊スタンプラリーの始め方

(ステップ1)スタンプカードをもらう。

対象の飲食店でスタンプカードをもらいます。

(ステップ2)ポイントを貯める

500円の利用ごとに【1ポイント】ゲットできます。
(注意)3000円以上の利用の場合も5ポイント押印までとなります。

10ポイント貯まると、スタンプカード制覇1枚としてクーポン券と交換できます。
(注意)1枚のスタンプラリーカードには、最低2店舗分のスタンプが必要です。

(ステップ3)クーポン券と交換(交換場所)

戸河内IC目の前にある『道の駅来夢とごうち』1階インフォメーションセンターにて、クーポン券及び累計プレゼント商品との交換ができます。

【先着300名様】道の駅駅長セレクト 地域産品セット2000円分

スタンプラリー&クーポン対象店舗(40店舗以上)

以下の店舗でスタンプの押印とクーポン券が利用できます。ぜひこの機会に季節ごとに異なるあきおおたの新しい味を探してみてください。

飲食店マップとクーポン券利用店舗はコチラから

PDF版はこちらから

※上記店舗と場所を確認の上お越しください。

飲食店以外でクーポン券が使える店舗

【おみやげ店】

・道の駅来夢とごうち
・太田川産直市
・いわみ
・ぷらっとホームつなみ

【体験・アクティビティ】

・恐羅漢エコロジーキャンプ場
・森林セラピー
・SUP体験
・らぴっどカヤックスクール
・風炎窯(陶芸体験)
・三段峡アドベンチャーツアー
・横畠工芸(刳り物体験/伝統工芸)

【日帰り温泉】

いこいの村広島/グリーンスパ筒賀/三段峡ホテル/月ヶ瀬温泉

宿泊キャンペーンも同時開催!!

5月21日からお得に宿泊できる『あきおおたCOME UPキャンペーン』で、新緑から夏の川遊び、紅葉もスキー・スノーボードなど【グルメと一緒に】大切な方と楽しいひとときをお過ごしください。

時間がない方は、ご自宅での楽しみを!!

朝採れをクール便にてその日のうちに発送(ご予約順)します
ホームあきおおた飲食店周遊スタンプラリー2022
PAGE TOP