地域商社あきおおたDEBUT 安芸太田町がおどりだす。

理念 PHILOSOPHY

「地域商社あきおおた」は、
つくり手が豊かになる仕組みづくりと、
お客さまが笑顔になる
心のこもったおもてなしで、
活き活きとしたまちづくりに貢献します。

  • 「つくり手」とは、安芸太田町内の農林水産業(1次産業)、加工(2次産業)、観光・サービス(3次産業)に携わる人
  • 「豊か」とは、「収入(経済的)」と「誇り(社会的)」の両面がそろうこと
  • 「仕組み」とは、官民連携の事業経営及び町内事業者の生産性向上のための共有事業プラットフォーム
  • 「お客さま」とは、つくり手の商品、サービスの価値を享受する(町内外の)方
  • 「笑顔になる」とは、享受する価値に満足すること
  • 「おもてなし」とは、保証されたあきおおた品質での対応
  • 「生き生きとしたまち」とは、交流人口、移住が増え、また町内総生産と住民幸福度が高まること

地域商社あきおおたの役割 FUNCTION

「地域商社あきおおた」はつくり手とお客さまとをつなぐ
「商社」「DMO」「道の駅」総合機能を合わせ持ちます。

代表理事あいさつ GREETINGS

広島県安芸太田町は、「健康のまち」宣言のもと、森林セラピー、田舎体験(教育民泊)の基地として、心身ともに癒される自然と、豊かな暮らしに支えられた人情味あふれるまちとして知られています。そんな安芸太田町のまちづくりの羅針盤として、町と町民が協働でつくり上げたものが、第2次長期総合計画(平成27~36年度)です。その中の重点目標である産業の活発化に向けて、最も重要な機能が「地域商社あきおおた」になります。


私たち「一般社団法人地域商社あきおおた」は、地域のモノやサービスの「つくり手」と、購入者や訪問者となる「お客さま」をつなぎます。お客さまの琴線に触れる魅力ある商品や新鮮な情報の提供を行い、そして、地元のつくり手には共通業務のプラットフォーム(eコマース、集荷配送など)によって、生産効率の向上や商品の付加価値向上の支援を行います。


地域を愛する地域の商社であり、地域DMO(Destination Management Organization:地域を経営する組織)を目指す私たちのミッションは、「あきおおた」の宝に磨きをかけ、その背景にある物語とともに丁寧にお客さまへお届けすることです。「あきおおた」が信頼されるブランドとなるよう、プロ集団としての自覚を持って、みなさまとともに歩んでまいります。

一般社団法人地域商社あきおおた

代表理事

小坂 眞治

SHINJI KOSAKA

アクセス ACCESS

一般社団法人 地域商社あきおおた

           

連絡先事務所           
〒731-3664            
広島県山県郡安芸太田町上殿632番地2
TEL:0826-28-1800
FAX:0826-28-1843

           
ページ上部へ