一般社団法人 地域商社あきおおた MENU
お知らせ

<重要>三段峡の通行再開区間と通行止め区間について

※8月8日更新

2020年7月17日より、一部区間で倒木や落石の発生のため通行できない区間がありましたが、8月7日より一部通行が可能となったのでお知らせします。

通行可能区間

下記の区間は散策が可能です。

■正面口 – 黒淵 (8月8日より通行再開)
※本日より黒淵渡舟、黒淵荘も営業されます。

■水梨口 – 三段滝
■水梨 – 二段滝(猿飛渡舟) – 横川口  


三段峡正面口から黒淵間( 赤い線の区間 )が散策可能となりました。
正面口から黒淵間の様子

通行止め区間

以下の区間は、引き続き通行止め区間となっております。

■黒淵 ⇔ 水梨口
■三段滝 ⇔  餅の木

※復旧の目途は立っていません。

散策可能区間まとめ

複雑で分かりづらいので簡単にまとめると、「全体として散策は楽しめるが、一部通行止め区間がある」

詳しくは、下記のような散策や過ごし方が可能です。

■ 正面口付近
三段峡正面口すぐの長淵でゆったりときれいな水と緑を感じて涼しく過ごす。長淵エリア(三段峡ホテル) 近隣にはお食事何処やかき氷なども楽しめる。

■ 正面口 ― 黒淵間
・三段峡正面口から黒淵までの散策を楽しめる
・黒淵渡舟に乗って綺麗な景色を見ることができる
・黒淵荘でゆったりとした時間を過ごすことができる

■三段滝(歩いて見に行くことができる大迫力の滝)
■二段滝(猿飛渡舟へ乗らないと見れない秘境の滝)
猿飛渡舟の運行状況についてはこちらをご確認下さい。
※降雨、増水の影響で運行がお休みとなる場合があります。

上記の2つへ行くには、「水梨口」からのみの散策となります。

川に足を付けたり、お弁当を食べたり、深呼吸をしてゆったりとお過ごしください。

水は綺麗で森の力に満ち溢れています

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

ホームお知らせ三段峡<重要>三段峡の通行再開区間と通行止め区間について
PAGE TOP