一般社団法人 地域商社あきおおた MENU
知る

これで安心、あきおおたの紅葉スポット&見頃時期6選

美しい日本の四季を感じることができる紅葉シーズン。気温が低くなり、秋らしくなる10月から11月は日本全国で山々や草木が色づく美しい季節です。

ドライブをしながら紅葉に色づく山々を見て物思いにふけてみたり、間近で赤く染まったモミジの葉、黄色く染まったイチョウの葉をカメラで撮影してみたりと、紅葉の楽しみ方は人それぞれです。

今回は、毎年多くの方が運ぶ広島県北部にある安芸太田町が誇る紅葉スポットと見頃の時期についてご紹介していきます。

記事の最後には、色づきの最新情報を入手できる方法も書いているので、お役立てください。

まずは、こちらでスポットの名称と見頃の時期を確認しておきましょう。

10月下旬から11月の中旬が全体的にはピークとなります。それでは、ひとつひとつどんな世界が待っているのか、覗いていきましょう。

【三段峡】滝や峡谷に囲まれた秘境

国の特別名勝である三段峡。西日本でも人気の高い紅葉スポットです。全長16kmに及ぶ長い峡谷で、川の流れや滝が様々な表情を生みだす見所満載の秘境です。

紅葉した山々はもちろん、峡谷の岩肌と一緒に見る色づいた木々は圧巻の世界です。また、渡舟に乗りながら、水面に映る秋色や、舟が渡る時の波紋に揺れる景色を静かにお楽しみください。

見頃の時期

例年10月下旬~11月中旬

【深入山】登山やトレッキングも楽しめるなだらかな草原

春には伝統的な山焼きも行われる、なだらかな草原の山「深入山」。草原だからこそ見渡せるススキの幻想的な景色は必見。

登山初心者でも登りやすい山で、約1時間でたどり着く山頂からは紅葉に染まった西中国山地の山並みが360度に見渡せます。

見頃の時期

例年10月下旬~11月中旬

【恐羅漢山】豊富な色彩を感じる最高峰

冬季になると多くのスノースポーツを愛好家が集まる「恐羅漢山」。

県下最高峰から見渡す山々の紅葉は圧巻です。ブナ、ミズナラなどの巨大原生林の他、モミジ、イチョウなど色んな種類の鮮やかな色彩が楽しむことができます。

標高が高く気温が低いため、他の山よりも早く色づき始め、周りの山々が紅葉し始める頃には冬山への準備を始めます。その姿は感傷的で、なんともいえない雰囲気も味わうことが出来ます。

見頃の時期

例年10月下旬~11月中旬

【温井エリア】ダム湖や橋が生み出す景色が圧巻

アーチ式ダムとしては西日本1位の高さを誇り、ダム湖100選にも選ばれていいる「温井エリア」。

美しいダム湖から見る滝山峡の光景、猪山展望台から見る光景も圧巻です。近隣にランチを食べれるグルメスポットや公園があるので、ドライブやツーリングなどで立ち寄る方も多いです。

9月、10月、11月の一部の日には普段入れない龍姫湖で行うレイククルージングも行われます。自然の音しか聞こえない静かな中、カヤックやSUPのアクティビティを通して秋に触れることも出来ます。

見頃の時期

例年11月上旬~11月中旬

【吉水園】江戸から続く名勝の日本庭園

江戸時代中期に、地形を活かして造られた廻遊式庭園「吉水園」。

周囲の景色に溶け込む日本家屋の吉水亭、園湖など、趣ある庭園風景は必見。秋の一般公開は例年11月の上旬から中旬の土日(年4日間)に公開されます。

一般開放されている時期には加計の商店街でのイベントもあります。温井エリアとも距離は近いので一緒に足を運んでみてください。

見頃の時期

例年11月上旬~11月中旬

【筒賀の大銀杏】黄金の絨毯を作りだす巨樹

大歳神社の境内にそびえ立つ高さ48メートル、周囲8.2メートルの巨樹の銀杏。県の天然記念物にも指定されており、推定樹齢1,100年を超えています。

落葉後地面を埋め尽くす黄金の絨毯は必見で、時折地面の銀杏の葉をすくい上げて一面に広げる方の姿も見られます。紅葉時期にはお祭りイベントや、期間限定で銀杏のライトアップが行われるので幻想的な世界を体感できます。

見頃の時期

例年11月上旬~11月中旬

最新の紅葉情報はこちらで

安芸太田町の紅葉情報はコチラのFacebookページで随時更新しています。地元ならではの情報も盛りだくさんです。

今回ご紹介してきた6つのスポット同士は近くて5分、遠くて1時間程度の距離の場所にあります。ひとつのスポットだけではなく、色んな場所で「紅葉の世界」をお楽しみください。

ホーム安芸太田を知る紅葉これで安心、あきおおたの紅葉スポット&見頃時期6選
PAGE TOP