一般社団法人 地域商社あきおおた MENU
知る

森カフェ in あきおおた【深入山】~食べて・遊んで・癒されて、森の中でひと休み~

2019年6月2日日曜日に深入山で森カフェinあきおおたが開催されます。

今年は、「食べる」「遊ぶ」「知る・学ぶ」の3つをテーマに森で一日を楽しくお過ごしいただけます。当日は、森のスペシャリストがたくさん集まるので、新しい価値と出会うチャンスですよ。

今回は会場のことや開催されるプログラムについてご紹介させていただきますね。森や山、自然が好きな皆さん6月の第1日曜日は『深入山(しんにゅうざん)』へ集合です! 「山は、初心者だから…」という方々でも安心してご参加頂ける内容となっていますよ。

今回の会場となる標高1,153mの草原の山「深入山」。多くの登山者やハイカーに親しまれている安芸太田町を代表するひとつの山。

「深入山」ってどんな山?

深入山のトレッキングの風景。緑一面の姿は多くの心を和ませてくれます。

深入山は、西中国山地国定公園内にある標高1,153mのなだらかな草原の麗峰で、ファンの方も多い山のひとつです。美しく、優しい表情を持つ深入山の山頂からは山なみが360度の大パノラマの景色を見渡せて、天候の良い日には日本海を見渡すこともできます。

切り株に標高1,153mと深入山という文字が力強く書かれています。お越しになられたら、どこにあるのか探してみて下さいね。

また、深入山は四季折々の異なるカラーの表情を見せてくれるのも愛される理由のひとつです。まずは春の姿からご覧いただきましょう。

春の深入山、辺り一面は真っ黒と見たことのない世界となります。天に続くような 登山道 。

なぜ、深入山は真っ黒になるの?

その理由は、桜が咲き始める頃に行われる山焼きにあります。
深入山の草原を焼く山焼きは、1749年には行われていたという記録が残っており、古くはワラビ山や肥草山として利用するために行われていました。近年においても放牧なども行われていました。人と自然が250年以上の長きにわたり、関わり共に生きる事によって草原の山として景観が保たれてきたのが深入山なんですね。

山焼きが終わり、気温が上がり田植えや畑の準備をし始める頃になり、梅雨を経て多くの水分を蓄えた深入山は夏へ進むにつれて一面真っ黒だった風景から、美しい緑色へと表情を変えていきます。

初夏の深入山、一面きれいな緑色へと。条件が揃うと山頂からは雲海を見ることができます。

そして秋へと季節が進み、山肌の色合いも変化していき、冬の準備を始めていきます。気温の低下と共に樹木ややススキなど秋らしい装いへと変化します。

秋の風景、夕焼けと紅葉に染まる深入山は格別な表情を見せてくれます。一面がススキとなるシーズンは多くの方の心を弾ませてくれます。

そして、冬へと。

冬になれば、深入山は良質な雪で白銀の世界へと表情を変えます。スノーシューを楽しむ方、雪遊びを楽しむ家族連れ、それぞれの過ごし方で冬を満喫されています。

ご覧いただいたように深入山は、四季折々の変化による四色展開で一年間を通して我々を楽しませてくれます。深入山を愛している方々の中には、一年間毎週末通われて色んな変化を楽しまれている方もいるそうです。

森フェスの会場となる「深入山」についてはご理解頂けましたか?まだ出会ったことのない世界もあったのではないでしょうか。それでは、次に森フェスのプログラムを見ていきましょう。

当日のプログラムは何があるの?家族で行っても大丈夫?

今年の森カフェのプログラムは盛りだくさんとなっているので大人も子供も一緒に楽しんでいただけます。テーマとしては大きく分けて「食べる」「遊ぶ・学ぶ」「整える」3つで、これらのテーマごとにエリアに分かれて様々なプログラムを体験して頂けます。皆さんはどのテーマがお好みですか?

プログラムについては無料のものと有料のものがあります。全体を通しても無料で参加できるプログラムやイベント価格(100~500円)で体験できるプログラムが多いのでこのチャンスをお見逃し無いようにしてくださいね。料金の詳細については会場でご確認下さい。

それでは簡単に出展予定のプログラムを①食べる②整える③遊ぶ・学ぶの順にご紹介していきます。

① 食べる ~自然の恵みに感謝する~

アウトドア料理を食べてみよう「ダッチオーブンでタンドリーチキン」

覆面鉄板焼き職人オソラカーンが作る「安芸太田町産見浦牛使用の恐羅漢バーガー」

この他にもいろいろなご飯を食べたり、飲んだりできますよ~。この日は運動できるプログラムも多いので少しだけ食べ過ぎちゃっても大丈夫かもしれません。

  • 青空の下で食べるカレーはなぜうまい!?「カレーライス(カフェロード)」
  • 森のゆるカフェゆったり開店「タピオカドリンクやコーヒー」
  • 中国山地の里山で育ったこだわりの「イノシシ肉のロースト」

② 整える ~五感を使って自然の力を取り戻そう~

【無料】 自然とハンモックに身を委ねてみよう、森林セラピー

【無料】 深入山に包まれて、森林ヨガ

それぞれ、1回30分のプログラムとなります。当日受付にてお申し込みください。

第1部:10時30分 ~ 11時00分
第2部:11時30分 ~ 12時00分
第3部:13時00分 ~ 13時30分

※ヨガマットはこちらでご用意いたします。自分のマットが良いという方は「Myマット」をお持ちください。

毎年人気のプログラム、森の中でゴロ~ンと寝転び、目を閉じてみます。いったいどんな音が聴こえてくるんでしょうか?

【無料】古民家の中で疲れた体をリフレッシュ「もみほぐし体験お灸体験

この他にもアンプなし、山の反響音で音を奏でるアルプホルン、森のコンサートなどの音にも触れることができる内容となっています。

③ 学ぶ・遊ぶ ~自然と人は繋がっている~

【無料】 いろんな角度から自然を見てみよう「森の青空教室

お写真はイメージとなります。

【無料】 お箸やカッティングボードを作ろう「森のカトラリーづくり


【無料】キャンパーさん大集合「スウェーデントーチ作り

この他にも以下のプログラムを予定しています。たくさんありすぎで悩ませてしまったら申し訳ございません。

  • 全身使ってエクササイズ「ノルディックウォークで森めぐり」(無料)
  • 山焼き後の深入山はどうなってるの?「深入山登山体験」(無料)
  • 簡単にできるの?「薪割り体験」(無料)
  • 森の匂いを生活に!「森の虫よけアロマ作り」(100円/1本)
  • 組み立てたらどうなるの?「木工教室」(500円/1名)
  • しいたけって菌からできるの?「しいたけ菌打ち体験」(100円/1名)
  • コーヒーの世界探究、「珈琲焙煎体験」(500円/1名)


この日だけは特別な体験大集合といった感じですね。ご家族でもお友達同士でも楽しめる内容が多いので、木になるプログラムがありましたら、失礼しました。気になるプログラムがありましたら、深入山へ10時までにお集まりください。中には毎年人気でお昼に行ったら参加できなかったというプログラムもあるのでご注意くださいね。

イベントの概要とアクセスについて

<イベント名>森カフェinあきおおた ~山の日に森の中のゆるカフェでひと休み~

<日時> 2019年6月2日(日) 10時~15時
<場所> 深入山グリーンシャワー前、森カフェ特設会場

【お伝え事項】
・本部テントにて参加したいプログラムをお伝えください。
・服装については、動きやすい服装でお越しいただければ大丈夫です。
※アウトドアウェアをお持ちの方は着用の上お越しください。
・駐車場については無料となっています。

【主催】ひろしま「山の日」県民の集い安芸太田町実行委員会
【事務局】産業振興課 / 地域商社あきおおた

深入山までのアクセスについてはコチラにてご確認下さい。

中国自動車道「戸河内インターチェンジ」から国道191号線を島根県益田方面へ約30分。

山に親しみ、山を楽しむ、山に学ぶ時間を過ごしてみてはいかがですか?

ホーム安芸太田を知るイベント森カフェ in あきおおた【深入山】~食べて・遊んで・癒されて、森の中でひと休み~
PAGE TOP