一般社団法人 地域商社あきおおた MENU
知る

雪の世界をゆったり楽しむ冬の体験アクティビティ「スノーシュー」が持つ魅力

冬になると良質な雪が降り、ゲレンデやパウダーを求めスキーやスノーボード愛好家が集います。この他にも、スノースポーツをやったことのない方でも手軽に楽しめる雪遊び「スノーシュー」があります。

光輝く白銀の世界は美しく、この季節でしか見れない光景に感動すること間違いなしです。今回はそんな世界へご招待します。

「寒いのは苦手だから、冬はこたつでヌクヌクとしています」というお客様ほど目の色が変化する冬ならではの体験です。

白銀の世界への扉を開くかは、この記事と出会ってしまったあなた次第です。

ふわふわの雪の上を歩ける魔法の道具「スノーシュー」とは?

古い歴史と生きる知恵から生まれた暮らしの道具

スノーシューが誕生するまでには長い歴史がありますが、北米が発祥の道具といわれています。冬場の狩猟時や生活の中で生きていくために長い間使われてきました。日本では古くからかんじきが使われていましたが、それの現代版と考えてもらうと分かりやすいです。別名では西洋わかんとも呼ばれています。

日本スキー博物館(長野県野沢温泉スキー場)に並ぶ世界各地の古い道具、それぞれの材質や形状は地域ごとに異なる

平坦でも傾斜のある場所でもスノーシューがあれば、誰でも簡単に一面真っ白なふかふかの雪上を快適に歩くことができる魔法の道具です。時代の流れと共に、雪と人との接し方や雪上を歩く道具も変化してきました。

近年のスノーシュー、昔と比較すると素材もサイズも進化し、カラフルな色合いに

世界中でも雪が降る地域では季節限定で日常的にスノーシューが楽しまれています。四季が明確な日本の季節を肌で感じ、「冬は寒いだけ」という感覚をバージョンアップしましょう。

もしもスノーシューを付けずに雪の上を歩いたら?

足を踏み入れた場所に沈んでいき、そのまま埋まっていきます。これはこれで楽しいんですが、長い距離を歩いたり、ゆったりと過ごすことはできません。

静寂な世界に身を置くスノーシューの魅力

雪のない時期には歩けない場所でも降り積もる雪のおかげで歩けるのがスノーシューならではの魅力です。また、雪が降り積もる場所はとても静かなことはご存じですか。そんな場所では、一体どんな世界が待っているんでしょうか。

見たことのない世界と美しさに出逢える

想像する以上の自然の美しさに出会えます。時には自然の厳しさにも。

雪の結晶、その美しさから「雪の華」とも呼ばれ昔から人々の心を喜ばせる
のんびりと自分に合ったペースで

アップダウンの少ない緩やかな地形から歩きます。雪の上を歩いていると動物の足跡に出逢うこともあります。なんの動物の足跡なんでしょう。

昔はこういった足跡を追い、狩猟するのが生活の一部だった
◆疲れたら、あたたかい飲み物でひといき

温かい飲み物を飲んで身体を温めましょう。空気の澄んでいる美しい世界の中で頂くあたたかい飲み物は格別です。

スノーシューを20年以上続けるガイドさんのお言葉

けがされていない純白の世界に身をゆだねる

静寂なる非現実な世界の表情は同じ場所でも日々異なる

雪の光の美しさ、日に照らされる雪の輝きの一瞬一瞬を心に刻む

「始めた頃より、周りをゆっくり見るようになったかな」という言葉が印象的でした。

長く続けることで見えてくる世界も変化してきたとのことでした。毎年新たな発見や刺激があり、それらが豊かな人生を与えてくれると毎年雪と共に生きるガイドさんが教えてくれました。

初めてでも安心、冬の雪山体験「スノーシュー」

ガイドと楽しむ雪山さんぽ

雪と言えば北海道や東北を想像される方も多いですが、広島県の山間部エリアは中国山地があるおかげで、積雪もあり西日本の中でもスキー場が多くある地域です。

積雪期のあきおおたにある風景、暮らしていくために日々の雪かきは欠かせない

そんな地域で行う冬ならではの体験が「スノーシューで行く雪山さんぽ」です。

装備などの道具や服装、使ったことはないから不安という方もガイドさんがいれば安心してゆったりとした時間を過ごせます。

スノーシューの付け方や、歩く時の注意点などをベテランガイドが丁寧に教えてくれる。

積雪量が安定する一月から三月頃まで楽しめます。

安芸太田町にある雪山「深入山」の姿

雪山さんぽでは、頂上を目指すのではなく、平坦な道や木々のあるエリアの中を約2時間程度ガイドと一緒に散策します。

深入山頂上の様子。左上には恐羅漢スノーパークが見える。遠い先には日本海も見渡せる

いつか頂上にも上がっておいしいコーヒーが飲めると良いですね。

雪山デビューはガイド付きのスノーシュートレッキング「雪山さんぽ」で美しい世界や新たな発見の世界へ。静寂な世界に身を置き、小鳥の声を聴きながら、日常生活から離れてリセットしましょう。

ランチと温泉もセットになっているので、充実した冬の一日でリフレッシュできます。

全部をお伝えすると、実際にやる時の楽しみが半減するのでこのあたりでやめておきます。あとは実際に体験してみて自分だけの魅力を探してみて下さい。

深入山スノーシュートレッキング詳細

ホーム安芸太田を知る雪の世界をゆったり楽しむ冬の体験アクティビティ「スノーシュー」が持つ魅力
PAGE TOP